2015/11 麻薬にも劣らないニコチンの怖い話

  • ハッカ液も利用するニコチン中毒治療の変化

    ニコチン中毒は脳内でニコチンが受容体に接することで脳が勘違いをおこし、ニコチンがなくなると起こる症状です。中毒症状なのですが、他の薬物による中毒よりも軽く考えている方が多いようですが、症状は治療が必要な場合も多くあります 続きを読む